そこにクライマックスは無い

World Wide Webを「一種の連続した強度のプラトー」と考えることも出来るだろう。そこにクライマックスは無いのだが、常に生成変化が行われている。このplateaux.orgを更新するにあたり、レンタルサーバから液晶のバックライトが発光しなくなったノートブックを、懐中電灯を照らして見ながら立てたホームサーバに移行した。まだ構築中だが、そのメモから再開しようと思う。

これまでのサイトは《Citation Machine — 芸術に関する言説のみで作られた器官なき身体 (CsO)》で継続していく予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です